日本全国対応!ホームセキュリティお問い合わせ.com

検索ボックス


2013年11月14日

東京ガスでホームセキュリティ

みなさんは、ご自宅の防犯対策をどのようにされていますでしょうか?

女性1人暮らしの方、
特に防犯対策には力を入れるべきですね。

お父さんやお兄さんと暮らしている場合なら、
いざと言うときに助けてくれるでしょうが、
女性一人だと犯罪にあったときにどうしてもできません。基本的に。

それに、
女性の1人暮らしを計画的に狙って犯行を起こすというケースがあり、
比較的に狙われやすいという立場でもあるんです。注意して下さい。

また、
留守になる時間が多く空き巣に入られやすいということもあります。

最悪な場合、
犯人と家の中で鉢合わせしてしまうと女性なら抵抗が少ない、
そういう点で空き巣に狙われやすいそうです。

では、
女性1人暮らしはどのような点に気をつければよいのでしょうか?

防犯対策として、
1人暮らしと周囲に思われないようにすることが大事です。

よく聞く話でしょうが、
洗濯物には男性用のモノを混ぜておくとか、
郵便受けには苗字しか書かないとか、
または、男性名義にしておくとか、
いろいろと工夫する必要があります。

費用はかかりますが、
ホームセキュリティサービスを検討してみることもおすすめします。

警備会社が守ってくれます。
万が一のときでも安心ですし導入していることがわかれば、
空き巣などにも比較的に狙われにくいというメリットがあります。

導入していること自体が、
防犯対策になるんです。防犯意識の強い住民ということで、
空き巣にも嫌がられるそうです。

例えば、
身近なところでは東京ガスを利用している方だけが利用できる、
そんなホームセキュリティサービスもあります。



【関連する記事】
posted by いつき at 19:19| Comment(0) | ホームセキュリティシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ホームセキュリティ 工夫

防犯対策として比較的効果があることは、
出かけた人がいても家には人がいるかのようにラジオをつけて音を出しておくことです。

夜も、
これから帰宅する人がいるようにポーチの電気をつけておくとか、
そうした工夫をしてみるとよいでしょう。

空き巣が所要する時間は、なんとたったの5分ということです。

ちょっと隣の家に回覧板を届けるとか、
ゴミを捨てに出るとか、
短時間の間でも必ず鍵をかけるようにしましょう。

ホームセキュリティを導入していても、
こうした日常の防犯意識が大事になってきます。

空き巣の場合、
戸建の窓ガラスをわって侵入する、また、
マンションはカギを壊して侵入することが多いというデータがあります。

ホームセキュリティにプラスし、
例えば、
ガラスは、防犯ガラスに替えるとか、
防犯用のフィルムを貼るとか、
そうした対策も必要でしょう。

そうすれば、
ガラスを割って侵入するために比較的、長い時間がかかりますので、途中で諦めるケースも多いのです。
鍵は、ピッキングなどに対応した鍵もありますので、簡単にピッキングできない鍵に交換すると良いでしょう。
空き巣の7割が、侵入するために5分以上はかけない、5分経過したら、あきらめる、というデータもあります。

いかに侵入しにくい対策を取るか、
そこがポイントなのです。

ホームセキュリティを導入後は、
安心して防犯対策も忘れがちですが、
こうした空き巣の傾向を知れば自分で対策を施すことも大事だと思えますよね。

posted by いつき at 13:23| Comment(0) | ホームセキュリティ 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

ホームセキュリティグッズ

ホームセキュリティが100パーセント、
あなたのおうちの安全を保障しているわけではありません。

警備会社もホームセキュリティにプラスして、
自分達でさらに防犯対策をすることが大事だと提唱しています。

たしかに、
ホームセキュリティを導入しているおうちは、
導入していないおうちよりも比較的に防犯意識が強いと言えます。

空き巣としても、
このような住宅は避けると思いきや、
ホームセキュリティがあっても空き巣に入られてしまうケースもあるのです。

躊躇はするでしょうが、100パーセント諦めるというわけではありません。

以前、
警備会社のシールなどを玄関や窓に貼っておくと防犯になるということでした。

実際にホームセキュリティを導入していなくても、
ドロボウよけとしてホームセキュリティのステッカーを貼っておくことも
防犯対策とされていたころもあります。

ですが、
現在ではそのようなことも効果が薄くなってきたといえるでしょう。

空き巣はその家の下見をじっくりとするそうです。

住人が何人いて、
何時ごろ出かけて、
何時ごろ戻ってくるのか、
そのパターンを把握して空き巣に入ると言われています。

ホームセキュリティを導入したとしても、
空き巣に入ることは可能ですし、
警備会社が駆けつける前に逃げることも可能でしょう。

防犯対策としては、
他人に生活パターンがわからないようにできればよいのですが、
毎日、会社に行っている人はそうもいきませんねぇ。

posted by いつき at 22:22| Comment(0) | ホームセキュリティグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。